About us企業情報

沿革

昭和59年(1984年)

昭和59年(1984年)

11月
  • 会計・販売管理等の基幹業務コンサルタントとして個人事務所開設。

昭和61年(1986年)

昭和61年(1986年)

8月
  • 有限会社 経営工学研究所設立。

昭和63年(1988年)

昭和63年(1988年)

3月
  • 株式会社 AIS(Analyze & Integrate Systems)設立。
    本社を福岡市博多駅前に移転。
    富士通販社として住宅CADシステム販売開始。

平成3年(1991年)

平成3年(1991年)

3月
  • 株式会社 SUNCAD九州設立。
    住宅CADシステムのサポートセンター業務開始。

平成7年(1995年)

平成7年(1995年)

4月
  • 住宅CGシミュレーションシステム販売開始。

平成13年(2001年)

平成13年(2001年)

5月
  • 福祉住環境設計支援システム開発が、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「福祉用具実用化開発費助成事業」において採択認定。

平成15年(2003年)

平成15年(2003年)

12月
  • 株式会社 AISに、株式会社 SUNCAD九州、有限会社経営工学研究所を統合。安心計画株式会社に社名変更。

平成17年(2005年)

平成17年(2005年)

2月
  • 「無印良品の家」を展開する株式会社 MUJI HOUSE様に住宅営業対面プレゼンシステムを納入。
9月
  • 成長新事業育成資金審査会認定(事業の新規性・成長性)。

平成18年(2006年)

平成18年(2006年)

1月
  • 大和ハウス工業株式会社様全国の支店に住宅営業・設計支援システムを納入。

平成19年(2007年)

平成19年(2007年)

4月
  • 東日本支社開設。※現東京本社

平成20年(2008年)

平成20年(2008年)

8月
  • 名古屋支店開設。

平成22年(2010年)

平成22年(2010年)

6月
  • 国土交通省の地域木造住宅市場活性化推進事業に採択。(共同提案)
10月
  • 国土交通省から既存住宅流通活性化等事業に係る住宅履歴情報登録機関として認定。
11月
  • 国土交通省の「住宅履歴情報蓄積のための体制整備支援事業」に採択。

平成27年(2015年)

平成27年(2015年)

3月
  • 「経営革新計画(第4561号)」の承認を取得。(2回目)
6月
  • 平成26年度「ものづくり・商業・サービス革新補助金」に採択。(2回目)

平成28年(2016年)

平成28年(2016年)

1月
  • 臨場感の動画プロモーションシステム「色彩計画 by LUMION」サービス開始。
7月
  • 盛和塾 稲盛経営者賞受賞。
8月
  • 株式会社 タカショーとの共同開発によるエクステリア提案「ウォークインホーム・プラスEX」リリース。

平成29年(2017年)

平成29年(2017年)

11月
  • インテリア提案「ウォークインホーム・プラス room」販売開始。

平成30年(2018年)

平成30年(2018年)

2月
  • 東日本支社を東京本社と改称し、福岡本社との二本社制とする。
4月
  • 株式会社 スペースリーと業務提携。360°VR遠隔プレゼン「共有計画」をリリース。

令和元年(2019年)

令和元年(2019年)

9月
  • バーチャルツアーソフト「動線計画」をリリース。

令和2年(2020年)

令和2年(2020年)

2月
  • クラウド型住宅履歴管理システム「安心R計画」サービス開始。
3月
  • 株式会社 Lib Workと業務提携。
4月
  • クラウド型Web会議システム「Zoom」販売開始。
5月
  • 経済産業省中小企業庁情報処理支援機関「スマートSMEサポーター」に認定。
6月
  • 経済産業省中小企業庁「商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連携支援事業)」に採択。
    連携企業:株式会社 Lib Work 産学連携研究機関:九州産業大学
  • 研究開発計画名 「アフターコロナ・AIで住宅営業マンの働き方改革を推進します!(テレワークのその先へ)」 商品名 建築ロボアドバイザー「マイホームロボ」
7月
  • ウォークインホーム最優秀代理店賞受賞(継続受賞)。
9月
  • 九州産業大学とAIを活用したデータ解析に関する共同研究を開始。

令和3年(2021年)

令和3年(2021年)

4月
  • 建築家 天野彰氏とのコラボレーションによる“減築展示場”をリリース。
5月
  • 建築ビジュアライゼーションソフト「Twinmotion」販売開始。
11月
  • 施工管理アプリ「ANDPAD」とシステム連携開始。

令和4年(2022年)

令和4年(2022年)

3月
  • 中小企業庁「ものづくり補助金」採択。
    事業計画名『地場工務店が非接触で「生活動線」を提案するための連携システムの開発』

公的認定・採択案件

「商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連携支援事業)」に採択されました

経済産業省認定「スマートSMEサポーター」に認定されました

沿革Movie

※動画の右下の矢印を押していただくと全画面モードで視聴できます

  • 30周年式典のダイジェストMovie
    (音声入り:約4分)

  • LIVING&DESIGN2020 ONLINE ウェブセミナー
    (音声入り:約37分)

最優秀代理店賞