News & Topics最新情報

  • Home
  • 最新情報
  • 「商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連携支援事業)」に採択されました

その他

「商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連携支援事業)」に採択されました

 当社は、令和2年度「商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連携支援事業)」へ新規事業を企画申請したところ、経済産業省中小企業庁より採択されました。今後、AIを活用した今までにないサービスを全国の工務店向けに展開することとなりましたのでお知らせいたします。
 
当社が企画する新規事業の概要は以下の通りです。
①    事業名:アフターコロナ・AIで住宅営業マンの働き方改革を推進します!テレワークのその先へ
②    事業提携:安心計画株式会社、株式会社 Lib Work、学術組織(事業推進助言)
③    事業内容:AIを活用した全国の工務店向け支援サービス(サブスクリプションモデル)
④    交付予定上限金額:2,980万円(2年間で合計5,960万円)
⑤    補助対象期間:2年度

1.プロジェクトの概要

 経済産業省中小企業庁が公募した「令和2年度予算商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連携支援事業)」におけるIoT、AI、ブロックチェーン等先端技術活用型に、当社が企画した新規事業が採択されました。「IoT、AIブロックチェーン等先端技術活用型」とは、「成長戦略2019」(令和元年6月21日閣議決定)に位置づけられた IoT、AI、ブロックチェーン等の先端技術を活用して、顧客や社会の課題解決に資する新たな付加価値を生み出す産業社会の実現を目指す事業であります。
 

2.今後の展開

 当事業では、アフターコロナ時代に適応するプラットフォームを構築してまいります。アフターコロナを見据え、全国の工務店の住宅営業マンにはAIを活用した働き方改革を、そしてお客様にはこれからの住まい環境と暮らし方についての提案とコンサルテーションを提供し、業務効率化と顧客満足度向上を図ることをコンセプトとしております。
インターネット集客を特色とする住宅メーカーである株式会社 Lib Workと、住空間シミュレーション技術を活用した住宅営業支援および工務店支援を行う当社がそれぞれの得意分野で協業し、これからの暮らしと家づくりのプラットフォームを共同開発してまいります。

【関連記事】
   Housing Tribune Online に掲載されました。